PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに投票お願いします | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レビュー:レイトン教授と不思議な町


レイトン教授と不思議な町
ハマり点
長持ち点
ヨメウケ点

総合点

直接レイトン教授とは関係ないけど「副業軍人」でのレビューの方針を変更しようと思う。今までは、ちょっと触ったくらいでレビューするんじゃなくすみずみまで遊んでから感じた事を書こう!っていうのを基本にしてたけど、それだと遅いってのもあるので「ファーストインプレッション」として3時間前後ちらっとやってみた感じ+期待値こめてっていう感じのレビューにして新鮮度をあげていく予定。他、記事全体としても、なるべく毎日更新していくっていう方針から、週3回くらいだけどしっかり書く!に変更しようと思う。他の人の自分が気に入ってみてるブログは、しっかり書いてあるとこの方が面白いよな、そういえばって気付いたので。ってことでレイトンのレビュー

ここまで何回かレイトンについて書いたので、軽くまとめる感じで。とにかくみんな買ってよし!あまりゲームやらないお~って人も、「ナゾ」を解くっていう「頭の体操」を母体とするレイトンは十分楽しめると思う。うちのヨメがクリアして、その後の問題も含めて全部やりつくしたくらいだし。本筋のストーリー以外にも色んな要素で「最後まで飽きさせない」っていう工夫がちりばめられてるし、問題もWi-Fiで今後1年配信され続け、続編も決まっている。そんな意味からも「長持ち点」を高くした。登場するキャラクターも個性的で、かつ魅力的、まあアニメなり映画なりへの展開も考えても期待できる。フツーの脳トレ系のゲームはもう持ってるからいいや、って人も是非とも早目にレイトンに乗っておけぃ

レイトン:コンゴってどこだよ!

まーどうせヒントメダルは山ほどあんだろうからって事で、適当に使ってきたけど、貰えるピカラットが下限までいっちゃったのは初でした。ノーミスで貰えるピカラットから、不正解のたびにちょっとずつ減っていくんだけど、何回か間違えると、それ以上間違えても貰えるピカラットが下がらなくなる下限がある。ナゾ034の、手紙の中の国名あてる問題で「今後」→「コンゴ」がわからず、最後は「もしかしてオーストリアがひっかけでこれがカウントされないのか?」とかまで疑う始末。っつーかコンゴなんてしらねーよ(;´Д`)

そんなあなたにDS「地球の歩き方」をオススメ、日常生活で覚える必要全くないアフリカとかそこらへんの国名やら国旗やらも覚えさせられます!日本地図とか、県庁所在地の問題はそこそこ楽しめるんだけど、アフリカは危険、なんどやっても覚えられません!このゲームできちんと勉強しとけば「コンゴ」もどこにあるか、人口どんくらいかまでバッチリ!よくおぼえてないけど、すげー人口少ない島みたいな国もあったり名前が似ててややこしい国とか乱立しすぎ、オセアニアみたいにシンプルにしろよ

・ブログ巡り
元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記
普段好き勝手にブログ書いてる副業軍人ブログとは違って、世の中にはためになったり、参考になったり、考えさせられたりするブログもたくさんあります。昔なら考えられなかったわけで、色んな人の生の意見を情報として受け、その上で自分はどう考えるか、っていう事ができる時代に乾杯。ということで、「元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記」を紹介。最初はフツーに田舎暮らしに興味があって、読んでたんですが、さすが「元プレジデント編集長」、産廃処理場建設問題が浮上、住民説明会とかの様子はとても興味深いです。確かにどこかには作らなければならないものだったりもするけど、住民としては受け入れるわけにはいかない、自分達の土地、自然を守るのは当然。なんだけど、ありがちな「利益を受けることによって誘致する人」とかがいたりするわけだ。まさに「田舎暮らし奮闘記」という感じでいつも見させてもらっとります。おすすめ

「死刑になるなら払う」2ちゃんねる管理者、賠償拒否
こんな単純な方法で逃げ切られてしまう日本の法律の弱さが明るみにでた感じ、案の定いろんなブログでこの件に触れていて、なかには「ルールはルールだから守るべき」「そんなのヘリクツだ」みたいなアホらしい意見も。「そんなのヘリクツだ」っていうのはどういう意味だ?自分は「誰かがそうするべきだ」と言ってるのを何も考えずにそのまま実行していて、「自分ならこうする」と自分で考えて別の方法をとった人に対して「そんなのズルい」って言ってるようなもんに聞こえる。自分は気づかなかった事に誰かが気づいて、その気づいた人が得をしている、

「そんなのズルいよ」
「だってこういう決まりなら、こういう方法があるじゃん」
「そんなのヘリクツだ、ルールをまもれよ」

(;´Д`) 憐れ

なんにせよ、国がどう対処するか見ものだ。いくらでも法律のおかしいところなんか今までだってあって、そこをついてきてる奴だって別に初めてでもなんでもない、人殺しても精神的に正常じゃない状態であればいいんだし、車でしらふの状態で、よそ見して5,6人ひき殺したって5年とかそこら、包丁でブッサシまくったら死刑かもしんないのに。国会議員だって国民の税金を勝手に使って「光熱費」とか明らかに誤魔化してるのに、それ以上追求できずに許している。警察に冤罪で逮捕されて、やってもないのに「やった」というまで拷問みたいに尋問されたりする人だっているのに何故だ?少しでも変わるといいね

西村氏によれば「踏み倒そうとしたら支払わなくても済む。そんな国の変なルールに基づいて支払うのは、ばかばかしい」、「支払わなければ死刑になるのなら支払うが、支払わなくてもどうということはないので支払わない」

大麻注意され、母親を殺害
大麻吸ってる時点で人間失格駄目人間大学主席卒業(こうやって漢字つなげて書くと中国のニュースみたいだ)なわけだが、注意されて逆ギレして、実の母親の首を包丁で刺すって、完全に生物として欠陥品としか思えんな。完全に死刑だ、こいつみたいなのを生かしておく刑務所とかの運営費だってタダじゃないし、酸素も地球の資源も勿体無い、1秒でも早く死刑にすべきだ。これが「大麻吸ってた為に正常な状態ではなかった」とかいう理由で死刑じゃなかったりしたら、殺された母親に、ホントに何て言ってあげるんだ?

ランキングに投票お願いします | ニンテンドーDS | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomojin.blog17.fc2.com/tb.php/536-9e90e364

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。