PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに投票お願いします | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100万トンのバラバラ クリア後レビュー

期待はずれ感の高い100万トンのバラバラですが、クリアしました。後半は戦艦がでかくノーマルモードではかなり大変です。イージーでも誰も死なずにクリアめざすとキツいです。このゲームのウリは、なんといっても助けた住民のプロフィールが面白いところなので、死なずに全員救出を目指したいところなんですが。。。後半、戦艦がデカいより、通常では掘れない硬い部分が多いほうが頭を使う必要があり最後になって詰んだりするので注意です。スタート地点付近を攻略してけばよいというものではなく、スタート地点から遠い部分から切っていったほうがよい場合も多い。

みたいな感じで後半は急にやりごたえでてきますが、もう一回やろうとはちょっと思わない微妙な感じ。さくっと一気にやって住民のプロフィールみて笑って中古が吉。続編に期待。

現在は並行してやってた「みんなのスッキリ」が思ったより遊べるので乗り換え済みです。ミニゲーム集というより「バイトヘル2000」に近い感じがありますが、なかなか粒ぞろいで単なる寄せ集めのクソゲー集ではなく、しっかり遊べます。最初は全部のゲームができるわけではなく、遊べるゲームを遊ぶことでコイン貯めて新しいゲームを開いていく形式なんですが、そのノルマがちょっとキツめなので最後まで遊べるかだけが不安。

本を並べかえるやつにハマり中。

ランキングに投票お願いします | PSP | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100万トンのバラバラ 期待はずれ

期待しすぎた自分が悪かったのか「100万トンのバラバラ」正直期待はずれでした。全体の独特の雰囲気だしがとてもよく、「悪くはない」んですが、のめりこみ要素はイマイチという感じで。。。最後までストーリーを見てやろう!ということで最後まで一通りやるつもりですが。

発売前から雑誌で紹介されていた、救出した仲間のプロフィールが見れるところは、やっぱり面白い。それだけのためにやり直したりしますが、なんかもうひとひねり欲しい。一番最近入手した情報にNEWつけるだけでも、ちょっと違ったんじゃないかなと。ゲームもレベルとか経験値もなければ装備でパワーアップとかもないので、どうしても単調になります、そりゃあそうだ。うーん、期待大きすぎた?



ランキングに投票お願いします | PSP | 04:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風雲 新撰組 -幕末伝- の評価見直し

風雲 新撰組 -幕末伝-
前回レビューで、残念なところ多しとしましたが、どっぷり遊んでみると「いや、意外にイイ」と感じました。年表や資料的な面もあり、ゲームだけじゃなく資料みてるだけでも楽しめました。新撰組モードでプレイしましたが、後半になってくると難易度もグンとあがってきて、西郷ドンと戦う鳥羽伏見なんか、なんどやり直したことか新撰組が追い込まれてきてるっていうのを体感できるくらいの難易度調節だとしたら、ニクイくらいちょうどいいのかもしれません。

最初ちょっととっつきづらい面もありますが、ストーリーモードはいい雰囲気だしてるので、がんばって遊ぶと五稜郭までたどりついた頃には評価もかわっていると思います。せっかく幕末ブームなんで続編でないか!だせぜよ!現在は偉人伝モードで坂本龍馬編を終えて、西郷ドンでプレイ中。偉人伝モード全部やろうとしたら、かなり長く遊べますよ、これ

ゲームの攻略をちらっと

型は2種類セットできますが、壱には八相で仕掛けで相手を崩す用に、弐は下段で受けで相手を崩す用に、みたいに用途と区別しないと後半になってきつくなります。ザコは時間かけてると一気に囲まれるので仕掛けをうまく使って倒す必要あるけど、ボスクラスは適当に攻撃してるとはじかれて大ダメージくらうので、基本は受けの姿勢で反撃が基本。仲間との任務、最初は軽視していましたが、逆に序盤でガンガンやって友好度をあげたほうがよいです。友好度があがると能力アップに効果のあるアイテムがもらえるのをかなり後半で知って後悔しましたよ。。。先に言ってくれよと。





ランキングに投票お願いします | PSP | 03:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風雲 新撰組 -幕末伝-

風雲 新撰組 -幕末伝-
扱ってる題材がいいだけに、残念なところが大きすぎます。侍道シリーズのほうが100倍いいので、龍馬伝とか今年の幕末ブームで「買おうかなあ」と思っている人は、せめて中古で幕末伝モードはオリジナルキャラで新撰組の一員として「任務」をこなしていく。「任務」をすると一日が経過、失敗したり休養したりしても一日が経過、はっきりいうとこの繰り返しで、特別な任務をクリアすることでストーリーが進む。鍛えたければ特別任務以外の任務をこなしていくと「ちょっとずつ」成長します。

せっかくだからもっと自由度をあげれなかったのかなぁと。それぞれの任務はほんとに面クリア型の小さいエリアでの戦いになるので全体的に細々したイメージになっています。なんかうまく題材を活かしきれていない感じが残念でなりません。戦闘自体は、崩しとか受けとか、一方的に攻めまくれば勝てるものでもない感じですが、遠くから一気に詰め寄る型の連続技を見につけると一気に楽になります。それでも強いやつは返し技的なものをガンガンやってくるので、逆にどうすりゃいいんだという感じになったりもw

偉人録モードというほうでは、坂本龍馬とかその他実在の人物でプレイ可能。まあ、遊べますが、あまり幕末伝モードをやりすぎる前にこっちもやってみないと偉人録モードやる前に飽きちゃうので要注意です。





楽天ブックスでエヴァのDVD版を予約あいかわらず安いのでよい。

ランキングに投票お願いします | PSP | 02:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンデッドナイツ クリア後レビュー

ウォーシップコマンダーが以外と長く遊べたので、久しぶりに別のゲーム。結果的にこちらはすげー短期でクリアしちゃったので1週間もやってませんが、一応クリア後レビューという形になります。主人公3人選択できますが、一番強そうな大男を選択。大味なゲームっぽいので、ちまちまやるよい豪快に攻撃できるようがよさげです。基本的には敵のザコキャラをばしばしゾンビにして自分の仲間を増やしてステージをすすんでいくゲーム。ボスキャラは何タイプかあって、ゾンビをぶんなげてボスにしがみつかせて、ゾンビごとぶったぎれるタイプのボスは余裕。ゾンビがしがみつかないタイプのボスの方が倒すのに時間がかかります。っていうかボスよりも途中ででてくる馬に乗ってる騎兵のほうがやっかいです。こちらの攻撃方法は通常攻撃、敵をゾンビにする攻撃、ゾンビぶんなげ、ゾンビたたきつけなどなど。まあボス以外はなんとなくやっても死んだりすることはない感じ。ステージ数は約20くらいあるのでそれなりに楽しめます。無双系みたいな爽快感はないけど、手軽に遊べる。穴に落ちて死亡とかはないので通勤電車でも可です。まあそれ以上でもそれ以下でもないですが。。。




ランキングに投票お願いします | PSP | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。